■TOPICS

3月1日(土)OPEN!
鈴鹿サーキット内の改修だけではなく遊園地、また鈴鹿市内の各施設も取り上げていきます。お楽しみ!
■改修計画詳細発表時の記事(CIRCUIT DIARY)
■鈴鹿サーキット改修計画のご案内(PDFファイル 1,020KB)

--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月26日

●今週の山田池。

低速回線をお使いの方からのリクエストで今週から若干記事を変えております。
”続きはコチラ”をクリックして記事をお楽しみくださいまし~。

まずはB席からの定点画像から~。
(4/23)
B席からの山田池

(4/26)
B席からの山田池

メイン

コメント

●僭越ながら…
これは「丁張り」と言って、仕上がりの形を示す定規のようなものです。
下側の水平な板がコンクリートと同じ高さなので、コンクリートと同じ高さに土が埋め戻され、斜めの板が法面(斜面)の形を表しています。
水平の板が2枚ついているので、多分上の板が仕上がり面の高さを表していると思われます。
以上、土木関係者のモタスポファンでした。
毎週の更新楽しみにしております!
●下から4枚目の写真
丁張り(ちょうはり)というもので、
現場に造る構造物や盛土、掘削の位置や高さ、形などの基準を杭と板などを使って作る目印です。
●ありがとうございます
さすが専門職の皆様
助言ありがとうございます。
現在のA席裏辺りからダンロップまでの歩道ですが車も通れるようになると聞きました。
楽しみですね。
●ありがとうございます。
komeさんジョンさんどうもありがとうございます。
いや~流石に専門家だけに詳しい解説頂いてありがたいです。
山田池の工事もあと少しですので頑張りますね~。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。