■TOPICS

3月1日(土)OPEN!
鈴鹿サーキット内の改修だけではなく遊園地、また鈴鹿市内の各施設も取り上げていきます。お楽しみ!
■改修計画詳細発表時の記事(CIRCUIT DIARY)
■鈴鹿サーキット改修計画のご案内(PDFファイル 1,020KB)

--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月03日

●今日の山田池。

今日の山田池は。。。。。

まずはB席からの定点画像です。
B席からの山田池

メイン

コメント

●サーチャージ
こんにちは。
いつも楽しみに拝見しています。

山田池の゛ほったらかし゛ですが、「サーチャージ」といって、元々調整池だったので、盛った土の残留沈下を軽減するために、軟弱地盤上に計画盛土以上の盛土を行い圧密を促進させているのではないかと思われます。
そのための期間中ではないでしょうかね。

●地盤改良後の…
盛土なので、やはりある程度沈下を見越して放置期間を設けているのですかね?
以前に入っていたくい打ち機は、サンド若しくはグラベルのドレーン(コンパクション)
だったのでしょうか?
それと、今現在黒く見えるのは、埃対策にアスファルト乳剤でも散布したんですかね?

>たっぺしパパさん&komeさん
おお~~!!詳しい解説ありがとうございます。じぇろ。は土木関係の知識が無いので助かりました。
放置期間がいつまで続くかはわかりませんがゆる~~く見守っていこうと思います~。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。